岡山実践心理ブログ

カウンセリング・心理学等の役立つ情報、スクールの様子をお届けします

震災による岡山移住者交流会「思っていること吐き出して元気な明日を作ろう会」開催しました

 2014年11月25日  

震災のため岡山への移住された方への交流、心の元気を作ってもらう場として

震災による岡山移住者交流会

先日震災後の原発放射能の影響で、関東から岡山へ移住された方とお話させて頂く機会がありました。

私自身それまで知らなかったのですが、岡山は震災による移住者が中四国、九州地方で最も多い県なのです。

その方はとても積極的に移住者の方のサポートをされておられるのですが、その方曰く「移住してきた方、移住を考えておられる方は、とにかくみんな話し足りない感じです」とのこと。

是非ジョイカウンセリングスクールもそういった方達のお役に立てればと、先日震災の影響で岡山へ移住された方と、これから岡山への移住を考えられている方を対象とした、「交流会&思っていること吐き出して元気な明日を作ろう会」を開催しました。

移住されて思っておられることや、感じておられることをしっかりと話して頂くために、少人数制の5名、参加費無料での実施です。「フォレストハウス・おかやま1」のスタッフの方にお声かけ頂いてご参加頂きました。

開催場所

JR庭瀬駅より徒歩約15分程度の場所にある、震災による移住者のためのシェアハウス・フォレストハウス・おかやま1 にて開催しました。

フォレストハウス・おかやま1

「フォレストハウス・おかやま1」は、震災後の放射能からの避難・移住の下見やストレス軽減のための短期滞在、長期滞在の場としてのシェアハウスです。

ものすごく立派な看板ですが、この看板はこちらを借りる前から元々あったものとのこと。「フォレストハウス・おかやま1」の名前の由来の元ともなっている看板です。

フォレストハウス・おかやま1

「フォレストハウス・おかやま1」は、桑島さんご夫妻が運営しておられます。

この日も関東から、小さなお子さんがおられる男性の方が移住の下見に来られていました。

交流会には、関東から母子避難されておられる方、ご夫婦・お子さんで移住された方、移住予定の方にご参加頂きました。

思っている・感じていることを話す」だけで気持ちが楽になることもありますし、他の方の話をお伺いすることで「自分だけじゃなかったんだ」と感じられて楽になることも多々あると思います。

少人数制の震災による移住者交流会、ココロを元気にする会として、今後も定期的に開催予定です。※次回は2014年2月に開催予定。

ジョイカウンセリングスクールでは、震災による岡山移住・避難者への無料カウンセリングも実施しております。お気軽にご利用下さい。

関連する記事
ジョイカウンセリングスクールが岡山への移住・避難者を支援させて頂く理由3つ

-ブログ