岡山実践心理ブログ

カウンセリング・心理学等の役立つ情報、スクールの様子をお届けします

人生の方向性が見えるコラージュ療法

 2013年6月10日  

コラージュ療法の講座風景

「こらからの人生どのように生きてゆけば自分にとって良いのかが見えてきた様に感じます。」
「視覚化、作成が面白く他の人の作品を見ることも興味深かった。自分の作品と他の作品から価値観を比べることもおもしろかった。」

心理カウンセラーの井上です。先日開催した、カウンセリング講座、コラージュ療法では参加者の方から上のような感想を頂きました!

コラージュ療法とは、気になった雑誌の切り抜きを集めて、1枚の用紙に貼り付ける(コラージュ)もの。

コラージュ療法作品1

このような感じで、「心」を目に見える形で自由に表現し、それから気になったものなどを言葉にして今の自分自身の心を見つめることが出来る、これからの自分の方向性を見つけることも出来る芸術療法の1つです。

コラージュ療法作品2

私自身も定期的にコラージュを作っていますが、作ったコラージュを部屋に貼っておくと、自分が創った「なりたい自分、こうなったらいいなと思う世界」を楽に意識し続けることができる療法です。

それを意識し続けるか、しないかはそれに対しての行動をするか、しないかというところにも確実に繋がってくると思います。

-コラージュ療法
-