岡山実践心理ブログ

カウンセリング・心理学等の役立つ情報、スクールの様子をお届けします

名前だけ知っている人【夢分析】

 2013年1月30日  

先日夢の中で、「ジョージ・ルーカス」という名前の人が出てきました。

ジョージルーカスという方、ご存知の方もおられれば、そうでない方もおられると思います。私はジョージルーカスという名の知り合いもいないですし、全く記憶にない名前でした。

夢の内容は少し省略しますが、ジョージルーカスがキーマンで、トレッキングから帰ってきた後、日本語で私に「メシがきてないよ」と伝えるというもの。

普通の夢分析なら、ジョージルーカスから連想することなどを思い浮かべて深めていくのですが、アメリカ人っぽい名前ということくらいしか思いつきません。でもなぜか、名前付きで、夢に出てきてくれたんですね、ジョージルーカスさん。

夢日記をつけていて、知っている人が夢に出てくることはよくありましたが、知らない人で、名前だけわかる人がでてくるのは初めてです。

不思議に思ってジョージルーカスという名前を調べてみると、「スターウォーズシリーズや、インディジョーンズシリーズの製作で知られている商業的に成功した映画作家」とのこと。

あ~、そういう人だったかなという印象です。

夢分析としては、「自分の中のジョージルーカスさんのようなイメージの力が芽生えてきていて、メシを食べて力をつけようとしている」とも受け取れます。

また、ジョージルーカスさんの名前を調べた後で連想することは、自分自身中学、高校生の頃にクイズ番組をよく見ていて、そのときにジョーズルーカスさんの名前を知った記憶があります。なのでその頃、クイズにハマったときの生き生きとした自分のイメージが、夢からメッセージを伝えてきてくれているようにも思います。

夢は自分の中の処理しきれていないマイナスの思いを伝えてくれることもありますが、今眠っている自分の可能性を伝えてくれることもあります。可能性のほうは中々受け取りにくいものですが、それを受け取って自分をより活かしていくための存在が、心理カウンセラーでもあると思います。

心理セミナー情報

ジョイカウンセリングスクールは、岡山市で心理セミナーを開催してます。

世界的に使われている心理学や心理療法、カウンセリングスキルを少人数制で学んで頂けます。

講座の詳細を見てみる

講座受講生の様子

-夢分析