アートセラピーオンライントレーニングコース

トレーニング生募集中。定員残り1名です。
※申し込み期限2024年6月30日(日)23:59まで。

カテゴリー:

このコースは、60分のアートセラピーカウンセリングが出来るようになることを目的としたコースです。オンラインで主に絵画療法、箱庭療法を使い、少人数制のトレーニングでスキルを高めていきます。

60分のアートセラピーカウンセリングが出来るようになるためには、基礎知識を身に付けた後、まずはトレーニングで15~60分のアートセラピーロールプレイ(実践練習)を実際に行う必要があります。

このコースの特徴として、定員2名で実際にアートセラピーロールプレイを行う時間を多く取っています。その様子をプロであるトレーナーが見て、個人個人に合ったアドバイスをお伝えし、スキルアップしていきます。

多人数での受講にしていない理由は、スキルは実践することで初めて身に付くためです。多人数での受講だと、他の受講生がロールプレイを行っている様子を見る時間がどうしてもできます。見るのも参考にはなりますが、見るだけではスキルは身に付きません。

アートセラピーを適切に使うと、会話だけのカウンセリングよりも相談者は圧倒的に話しやすいです。カウンセラーにとっても会話だけのトレーニングよりも質問しやすく、カウンセリングスキルを効率的に高められます。

修了され、規定のレベルに達されている場合、認定カウンセラー資格を取得して頂けます。

実践心理アートセラピー通信講座を受講申し込み済みの方のみお申し込み頂けます。

箱庭療法トレーニングの様子
写真は対面での箱庭療法トレーニングの様子です

カリキュラム内容

始めに傾聴トレーニングを行った後、各種アートセラピーの実践トレーニングを行います。アートセラピーにも傾聴スキルは必要不可欠のためです。

傾聴トレーニング

14カリキュラム(1カリキュラム60分 14時間)

1 受容的な態度とオウム返し|何でも話せるために必要なポイント
2 共感のことば|本当の気持ちを汲み取る聴き方
3 効果的な質問|状況を的確に掴む質問技法
4 気持ちを汲んだオウム返し
5 相手の心が整理される聴き方|要約の効果とポイント
6~13 実践トレーニング
14 傾聴スキルチェック

傾聴トレーニングの期間3ヶ月半。(2カリキュラムずつ隔週で実施)

カウンセリングの分析方法

アートセラピーにおいても役立つ、心理カウンセリングで使われている分析の方法を学びます。

2カリキュラム(60分×2)

分析の仕方|問題の本質を見る 同じ出来事を体験しても、人によって悩みになる場合と、ならない場合があります。なぜその出来事がその人にとって悩みとなるのかを紐解く方法を学びます。
人生脚本 人生脚本とは、無意識に繰り返してしまう人生の嫌なパターンのことです。自己否定につながる行動を繰り返してしまう心理と、その改善方法・対策を学びます。

各種アートセラピートレーニング

22カリキュラム(1カリキュラム90分 33時間)

1 アートセラピーの基礎知識
2 バウムテストの誘導と分析1
3 バウムテストの誘導と分析2
4 バウムテストの誘導と分析3
5 自由画の誘導と分析1
6 自由画の誘導と分析2
7 自由画の誘導と分析3
8 自由画の誘導と分析4
9 コラージュ療法の誘導と分析1
10 コラージュ療法の誘導と分析2
11 箱庭療法の基礎知識
12 箱庭療法の基本誘導1
13 箱庭療法の基本誘導2
14 箱庭療法の基本誘導3
15 箱庭療法の誘導1
16 箱庭療法の誘導2
17 箱庭療法の誘導3
18 箱庭療法の誘導4
19 箱庭療法の誘導5
20 箱庭療法の誘導6
21 箱庭療法スキルチェック
22 箱庭療法スキルチェック

各種アートセラピートレーニングの期間5ヶ月半。(2カリキュラムずつ隔週で実施)
期間合計約10ヶ月。全38カリキュラム(49時間)

※カリキュラム内容は参加者に合わせて変更する場合がございます。

ご自身で準備して頂く物

箱庭のフィギュア10個以上と、PCまたはタブレット、スマートフォンが必要です。

箱庭のフィギュアについて

傾聴のクールの際は使用しないため、アートセラピーのクールまでに揃えて頂ければ大丈夫です。

フィギュアはユングの各元型(グレートマザー、オールドワイズマン、ペルソナ、シャドウ)に該当するものは最低1つ、トータルで10個以上あるのがベストです。参加者の方には箱庭トレーニングに入る前に、あった方が良いグッズを紹介します。専用のショップで購入する必要は無く、100円均一ショップやAmazonで揃えることも可能です。

Amazonでは、セットで販売されているタイプもございますが、箱庭の砂と箱は無しでも可能です。フィギュアのみで行うやり方もトレーニング内でお伝えします。こちらの動物フィギュアは私も使用しておりますが、カウンセリングでも選ばれることが多いです。

箱庭グッズの例
箱庭グッズの例1
箱庭グッズの例2
砂と箱は無くてもOKです

PCまたはタブレット、スマホ

スマホでの参加も可能ですが、可能であれば画面の広いPCと、WebカメラはロジクールC920n以上のグレードをお勧めします。(PCに備え付けのウェブカメラでのご参加も可能です)

トレーニング日時について

3月スタート、11月スタートでそれぞれ参加者を基本3ヶ月前より募集いたします。
定員が埋まり次第、開講致します。

日時については、始めに申し込みされた方が平日をご希望であれば平日をメインに組み、土日のいずれかをご希望であれば土日をメインに組みます。(時間は9時スタートまたは13時スタートになります)

受講お申し込み頂いた方には、始めにこちらから日時を提示致します。提示した日で難しそうであれば、調整して変更することが可能です。

定員は先着2名で、埋まり次第お申し込み締め切りになります。
トレーニング生の了承が得られれば、定員が埋まり次第早めに実施する場合がございます。(定員に達しなかった場合、恐れ入りますが次クールまでお待ち下さいませ。)

※現在定員残り1名です。※申し込み期限2024年6月30日(日)23:59まで。

担当トレーナー

代表井上の顔写真井上 隆裕 (いのうえ たかひろ)

  • 心理カウンセラー
  • 傾聴・カウンセリングトレーナー
  • ジョイカウンセリングスクール代表

2004年よりプロとして活動。民間のカウンセラー養成スクールにて、心理学講座の講師、個人カウンセリング、心理カウンセラーを目指す人への研修に従事。
2013年より独立開業。絵画療法、箱庭療法、コラージュ療法など様々なアートセラピー(芸術療法)を使ったカウンセリングや、社会人向けの講座を実施し続けています。

よくある質問

自分のために学ぶ目的でも大丈夫ですか?

大丈夫です。ただし性質上、アートセラピー(傾聴)を受けるのと、実際に行うのを繰り返し、スキルを高めるのが目的のトレーニングになりますので、その点はご了承下さい。

実践心理アートセラピー通信講座を受講してませんが、このトレーニングだけ受けれますか?

受けれません。トレーニングで当通信講座の内容を使うというのも1つの理由ですが、該当の通信講座ではトレーナーのアートセラピーカウンセリング動画を収録しています。そのカウンセリングを見て、納得できる方のみをこのトレーニングの対象としているためです。

オンライントレーニングでどのくらいのギガを使用しますか?

ギガの使用は基本的に1時間あたり約0.5〜0.6GB(約500〜600MB)です。傾聴のクール:2時間×2回/月=約2.5GB/月。
アートセラピーのクール:3時間×2回/月=約3.6GB/月になります。

アートセラピーのクールのみ参加できますか?

できません。すでに他のスクールで傾聴を学ばれた方で、当スクールの傾聴スキルチェックに早めに合格された場合、傾聴の残りカリキュラムは、スーパーバイズ(ご自身が行ったカウンセリングに対するアドバイス)、またはオンラインカウンセリングに振り替えて頂けます。

欠席した場合、どうなりますか?

欠席された場合、2回まで個別で補講が可能です。3回目からは基本ビデオ補講になります。(前日18時までの欠席ご連絡の場合)
当日開始時間までの欠席ご連絡は、トレーニング回数30分使用。
当日開始時間までご連絡無しの欠席の場合、トレーニング回数3回使用(傾聴のクールは2回)となります。

トレーニングの録画は可能ですか?

傾聴のクールは可能ですが、ご自身の学習の目的のみでご活用下さい。録画された動画をネット上にアップされるのは禁止とさせて頂いております。アートセラピーのクールはトレーニング生がパーソナルな内容を話される可能性が高いため、録画はされないようお願い致します。(トレーニング生が欠席されてビデオ補講になる場合のみ、ジョイカウンセリングスクールで補講目的で録画致します。)

途中で続けるのが難しくなった場合、どうなりますか?

何らかの事情で続けるのが難しくなった場合、未受講分は個別カウンセリングに振替となります。もうお一人の参加者の方は、基本的に個別でのトレーニング対応となります。

規定のトレーニング時間外で、トレーニング生同士での練習はOKですか?

お互いの時間が許す限り、どんどんやって下さい。基本的に傾聴やアートセラピーは数が重要で、やればやるほど身に付きます。行った練習の内容についてトレーニングで伝えて頂ければ、アドバイスも行います。

このトレーニングでプロになれますか?

プロになるためのトレーニングですので、実直に取り組んで頂ければなれます。

心理カウンセラーとして開業した後のサポート体制はありますか?

カウンセリングのケースについて、どのようにカウンセリングを進めていくかを相談していただけるスーパーバイザー制度がございます。
また、ご希望の方にはホームページの作成サポートも可能です。※いずれも60分6,050円での有料サポートになります。

料金

286,000円(税込)

お支払い方法は銀行振込のみになります。※振込手数料は恐れ入りますがご負担下さい。

お振込先:三井住友銀行 福岡支店:701 普通口座 口座番号:8163559
ジョイカウンセリングスクール イノウエタカヒロ

お支払い回数は、一括または2分割が可能です。2回目のお支払いを初回受講日から30日以内にして頂けた場合、手数料はかかりません。30日を越えた場合、5,500円の手数料が必要になります。2回目のお支払いは、初回受講日から120日以内にお願いしております。

保証制度

トレーニングを受けられてみて思っていたものと違ったと感じられた場合、返金させて頂きます。

【返金条件】
・3カリキュラム以上受講されていない事。
・無料スクール相談後、10日以内に受講料をお振込みいただいている事。
・トレーニングに遅刻、欠席、途中退席をされていない事。
・2カリキュラム目を受けられてから、10日以内にメールでお申し出いただく事。
・受講料から手数料2,200円+振込手数料を差し引いた金額の返金になります。

お申し込みの流れ

  1. 無料スクール相談
  2. まずは接続テストを兼ねて無料スクール相談(30~60分)をご利用下さい。トレーナーの井上が担当させて頂いております。あなたが思っておられることが、クリアに出来るスクールかどうか確認して頂けます。無料相談が必要ない方は、専用フォームよりお申し込み下さい。

  3. 代金のお振込
  4. 受講料を銀行振込にてお支払下さい。

  5. お振り込み確認のご連絡を致します
  6. お振り込みを確認させて頂きましたら、ジョイカウンセリングスクールよりメールにてご連絡差し上げます。その後定員が埋まりましたらテキストを送付し、日時調整となります。

  7. トレーニングスタート!
  8. トレーニングには筆記用具をお持ち下さい。

受講をお断りするケース

人に優しく接する気持ちが弱い方、悩みを抱えた人の役に立ちたい思いが弱い方は、受講をお断りする場合がございます。

トレーニングではアートセラピーのロールプレイを受講生同士で行いますが、その後相談者役として受けてみてどうだったかを私からお伺いする機会があります。その時に上記の方は、相手が傷つくような発言をする可能性が高まるためです。

このトレーニングでアートセラピーのスキルが身に付く理由

理由はシンプルで、少人数制で実際にアートセラピーのセッション(カウンセリング)をトレーニング生が行いながらスキルを高めるトレーニングだからです。

  1. 実際にアートセラピーのセッションを行う
  2. そのセッションに対して、プロからアドバイスを受ける
  3. 問題解決につながるセッション力を身につけるために、アートセラピーのセッションを繰り返す

流れで、実際にやってみるからこそスキルは身に付きます

心理カウンセリングや傾聴、アートセラピーはカウンセラーのマインド(心構え)も大切ですが、スキルが欠かせません。車の運転マニュアルを読んだだけでは運転が出来るようにならないのと同じで、アートセラピーも座学や受講しただけではスキルが身に付きません。

このトレーニングでは実際に各種アートセラピーを行い、その様子をプロが見て、その方に適切なアドバイスを行います。スキルは繰り返し行えば必ず身に付きます

私はカウンセリングでは相談者に「頑張って下さい」と伝えることはまずありませんが、トレーニングでは「頑張るあなたを応援します」とお伝えしています。

アートセラピーを体感することも多いトレーニングですので、ご自身でその良さや癒やしを実感してもらう面はありますが、目標を定めてそれにトライするコースですので、トレーニング中は落ち込むこともあると思います。

もちろんこちらからのアドバイスは、「~がダメ。出来ていない」と落ち込みやすい言葉では伝えず、「~だと相談者はこう感じる。~と行うと~の効果が得られます」のように、出来るだけ受け取りやすいようにお伝えします。

目標とするご自身になるために、落ち込みながら、達成感を感じながらこのトレーニングでアートセラピーのスキルを高めていって下さい。