岡山実践心理ブログ

カウンセリング・心理学等の役立つ情報、スクールの様子をお届けします

生きるのが楽になるお勧め本「無敵の思考」

 2017年7月28日  

「無敵の思考」の本の写真

私自身最近youtubeで西村ひろゆき氏関連の動画を見る事が多く、触発されて読んでみました。

読んだ感想を一言でいうと、気が楽になるという点に尽きます。特にお金に関しての考え方がとても参考になりました。

本を買おうと思ったきっかけ

ひろゆきさんというと、インターネットの掲示板「2ch」を作った事で有名ですが、私自身動画を見ていて次の言葉が特に印象に残ったんですね。

お金が無いと微妙な仕事をしてしまう。
その仕事が社会にとって何の意味があるのかとか、
あなたの人生にとって何の意味があるのかとかを考えなくて、
単に100円がもらえるからと自分の時間を費やしてしまう。
お金がないとそういう事をしてしまう。

引用元:西村ひろゆき氏のニコニコ生放送

ひろゆき氏は、これをクリアにするためにベーシックインカムという制度を提案してます。ベーシックインカムが導入されると、「嫌な仕事」をする人は激減するでしょうし、その結果自殺者も激減すると思います。

ひろゆき氏は無料で定期的にニコニコ生放送を実施されているのですが、お金沢山持っててなんで無料でこういった事をするのかな?と思いつつ動画を見進めていくと、今の社会を良くしたいという思いからなんだろうなと感じました。

本の中の印象に残った言葉

前後の繋がりをカットしているので、違和感がある言葉もあるかもしれませんが、私にとって特に印象に残った言葉を引用します。

これだけしていれば満足」というものを見つけましょう。僕の場合は映画を見ることです。

これだけしていれば満足というのは、「自分にとっての幸せ」を最も簡単に感じられる事でもあると思います。私の場合は好きな漫画を読む事と、山を歩くことですね。

僕は「自分のことが嫌いになるような事をしない」ということを徹底しています。イヤな思いをした時に、「なんであの時ああしなかったんだろう」と後悔する理由を前もって作らないということです。

とにかく金銭感覚を保つためには、買う瞬間に判断するということを徹底することです。無駄使いかどうかは、買う瞬間にわかる事です。

本を読んでいて特に驚いたのが、ひろゆき氏の金銭感覚です。自販機でジュースを買わなかったり、今住んでいるフランスでも車は持たずにレンタサイクルで移動してます。大金を手にすると金銭感覚が大きく変わる人もいますが、ひろゆき氏の金銭感覚は本当に凄いです。

結果的には金銭感覚を保つ事は、自分の幸せに直結してくると感じました。私も収入の大小に関わらず、自分にとっての大切な事をしっかりと意識したいと思えた本でした。お勧めです。

-お勧めBook